オリーブオイル

 

実際にどれが人気なのかを見るのってだいたいランキングをチェックしますが、ショッピングモールなんかによってもランキングが違うわけですから、本当に売れてるのかどうかというのは分からない部分はありますね。ジ・オリーヴオイルというのは目にする機会も多いですし、やっぱり人気なんだろうなって思います。もちろん、私が意識してるというのはあると思いますが。オリーブオイルのことを調べているとエキストラバージンオイルというのがよくでてきます。食品のでもそうですが、グレードが高いということなんでしょうかね。先ほどのオリーブオイルの美容液もこれを使ってるみたいですし、品質的にも安心感はあります。さらに無添加、無着色、無香料ときたらさらに嬉しいです。こういった情報をちゃんと表記してくれてるのはありがたいです。それで少し位高くてもそれで安心が買えるならそちらを選びたいと思います。

私がオリーブオイルが美容にいいのかなって思ったのは何で見たか忘れましたが、洗顔をオリーブオイルですると美肌効果があるという記事を見てからです。くすみが取れたり、お肌の色が明るくなるのかなって思っていろんな販売店をみて回りましたが、クレンジングや美容液なんかもありました。もちろん自宅で出来るオリーブオイル洗顔の方法も思ったより簡単なので、それも良さそうだなとは思いますが、ちょっと時間にも余裕がないので、手軽に出来る方法として、通販サイトで買ってしまうのも一つの方法ですね。ただ、肌の質も体質も人それぞれですので、どんな方法でもそうですが、自分に合ってるかどうかが一番重要なのかなと思います。世間ではいろんな美容法がありますが、どれもいい方法なんでしょうけど、問題はそれが自分に合ってるかどうかというところでしょうか。そして、肌に与える影響としては睡眠、食事、運動、ストレスなんかのほうが私には大きいように思います。ですので、何か新しい方法を試すときは、出来るだけこれらの中で出来ることから、一つでもいいので、改善できるように心がけています。私に一番効果があったのはやっぱり睡眠かな。寝不足が続いているとどうしてもシミやシワが増えたような顔、というかたぶん疲れもあるんでしょうが、顔色も悪くなってしまいます。睡眠時間も大切ですが、出来るだけ、早い時間に寝るようにしています。オリーブオイルが美容にいいか?その答えは、たぶん良いと思いますが、それは自分に合ってるかどうかということのほうが重要かな。と思います。

ここではオリーブオイルを使った洗顔方法をまとめています。
まず、使用するオイルですが、他のページで紹介しているような化粧品ではなく、食用のものを使う場合で書いています。
楽天なんかで検索するとすごい数のオリーブオイルが売られていますが、どれを使うかは迷うところです。
酸度、もしくは酸価という目安がありますが、この辺りは専門サイトにおまかせします。酸価(酸度?)によりエキストラバージンオイル、精製オリーブオイル、ピュアオリーブオイルなどと呼ばれます。あまり神経質に選ぶとこの辺りで挫折しそうなので、普通に売ってるオリーブオイルでもいいと思います。凝り性な方はもう少し調べてみるのもいいと思います。

■可能であれば毛穴を開かせる

これは時間的に余裕があればですが、蒸しタオルか入浴で毛穴を開かせます。毛穴が開くと汚れの落ち方に違いが出てくるかもしれませんが、個人差はあると思います。

■オリーブオイルで顔を洗っていきます

メイクの量も人それぞれですので、目安は大さじ1杯程度ですが、これは自分に合った量に調整していけばいいと思います。くるくると円を描くようにマッサージするように洗っていきます。

■オイルを抜き取ります

ティッシュで油分を拭き取りますが、擦る感じではなく吸い取る感じです。

■出来ればもう1度蒸しタオル

可能であれば、毛穴を開かせるためにもう1度蒸しタオルを顔に乗せて、残りの油分も取ります。

■最後に洗顔

最後に洗顔料(石鹸やフォーム)などを良く泡立てて洗い流します。

簡単に書くとこんな感じです。
オリーブオイル洗顔のメリットは合成界面活性剤を使わずにということですが、気をつけたいのが最後の洗顔です。この洗顔料は出来れば無添加のものがいいでしょうね。ここで自分に合ってないクレンジングなんかを使うのは避けたいところです。

ページ上部に