洗顔について

自分の場合は乾燥肌で、また脂性肌でもあります。混合肌、という言い方もありますが、まだ肌の手入れを始めた頃は、そういった言葉も知らず、また正しい肌の手入れの方法もしらずに、間違ったスキンケアをしていました。

脂性肌ということで、私はまず肌にあまり水分なども与えないほうが良いと勘違いしていたのです。顔にすぐ脂がういてくるわりに、鼻の上やまぶたのあたりなどが乾燥して、酷い時は細かく皮もむけたりしてしまい、困っていました。そして脂性肌用のさっぱりタイプの化粧水を少しだけつけてみたりしたものの、乾燥も脂分も、一向に改善されずに困っていました。

そして何気なく入った小さな個人で経営している薬局の女性美容部員さんとお話をしたときに、初めてそれまでの自分の考え方が間違っていたことがわかりました。まず機械を使って、肌の水分や脂分、肌のキメなどをはかっていただきました。そして、私は水分が足りない乾燥肌で、脂分というのは、それを補うために過剰に分泌しているというのです。

そしてもともとのキメは整っているので、きちんと水分を肌に与えてあげれば、脂性も改善されるということだったのです。そして敏感肌、ということもあったため、肌に優しく、保湿力の優れたスキンケア用品を購入しました。そしてそれをしばらく続けたところ、それまで気になっていたことが、改善されはじめたのです。肌の皮むけも、脂の過剰な分泌も、水分不足からおこっていたことが、それで証明されました。

洗顔方法を間違うと乾燥するということも聞いたことがありますし、特に注意しないといけないのは洗顔なのかなと。
そして、あわせてその後の保湿クリームも探したいと思っています。

保湿クリームというといろんな成分が入っていますね、EGFやヒアルロン酸やセラミドなどもそうですし、他にもいくらでもあります。だいたい一つの商品に何種類も入ってます。保湿クリームランキングを参考にすることもありますが、結局は使わない分かりませんね。みんながベタつくなんていってても実際使ってみると自分には全然大丈夫だったりってこともよくあります。つまりその感覚なんて自分だけのですからね。

ページ上部に