オリーブオイル洗顔

ここではオリーブオイルを使った洗顔方法をまとめています。
まず、使用するオイルですが、他のページで紹介しているような化粧品ではなく、食用のものを使う場合で書いています。
楽天なんかで検索するとすごい数のオリーブオイルが売られていますが、どれを使うかは迷うところです。
酸度、もしくは酸価という目安がありますが、この辺りは専門サイトにおまかせします。酸価(酸度?)によりエキストラバージンオイル、精製オリーブオイル、ピュアオリーブオイルなどと呼ばれます。あまり神経質に選ぶとこの辺りで挫折しそうなので、普通に売ってるオリーブオイルでもいいと思います。凝り性な方はもう少し調べてみるのもいいと思います。

■可能であれば毛穴を開かせる

これは時間的に余裕があればですが、蒸しタオルか入浴で毛穴を開かせます。毛穴が開くと汚れの落ち方に違いが出てくるかもしれませんが、個人差はあると思います。

■オリーブオイルで顔を洗っていきます

メイクの量も人それぞれですので、目安は大さじ1杯程度ですが、これは自分に合った量に調整していけばいいと思います。くるくると円を描くようにマッサージするように洗っていきます。

■オイルを抜き取ります

ティッシュで油分を拭き取りますが、擦る感じではなく吸い取る感じです。

■出来ればもう1度蒸しタオル

可能であれば、毛穴を開かせるためにもう1度蒸しタオルを顔に乗せて、残りの油分も取ります。

■最後に洗顔

最後に洗顔料(石鹸やフォーム)などを良く泡立てて洗い流します。

簡単に書くとこんな感じです。
オリーブオイル洗顔のメリットは合成界面活性剤を使わずにということですが、気をつけたいのが最後の洗顔です。この洗顔料は出来れば無添加のものがいいでしょうね。ここで自分に合ってないクレンジングなんかを使うのは避けたいところです。

以前テレビだったか本だったか忘れましたが、オリーブオイルでの洗顔がいいって聞き、それからちょっと気になっていました。評判は良さそうで、いろんな人がその方法を書いてくれていますが、色素の沈着だったり酸化のことだったり、ちょっと不安な要素もありますので、化粧品として販売されているものにするか、食料品コーナーに売ってる普通のオリーブオイルを使うかは迷うところです。

ページ上部に